関節の痛みや浮腫みなどに効果が期待できる漢方薬で、体内に溜まっている余分な水分の排出を促す利尿作用によって症状を改善する事ができますよ。

有効成分として防已黄耆湯エキスが配合されていて、防已や黄耆、大棗や白朮、甘草や小喬などの生薬が、肥満に伴う膝などの関節の痛みや腫れ、多汗症や浮腫み、肥満症などの症状に効果を発揮するのです。

1日3回、15歳以上なら1回4錠、15歳未満から5歳以上のお子さんは1回2錠を服用して症状を改善しましょう。

5歳未満のお子さんは服用できませんし、妊婦さんや高齢者は服用する前に医師に相談する必要がありますよ。

副作用として、皮膚や消化器に症状が出る事がありますし、重篤な症状も報告されていますので注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る