不眠症などの症状でお悩みなら、生薬を配合している医薬品がオススメですから、15歳以上の方はぜひチェックしましょう。

有効成分としてハクニシンと枸杞子、地黄とゲンジン、麦門冬と当帰、茯苓とセキショウコン、甘草という9種類の生薬が含まれているため、不眠症状だけでなく、心身の疲労や倦怠感、血色不良などの症状に効果が得られるそうです。

15歳以上の方は、1日2回・1回8丸を服用しますが、風邪薬や解熱鎮痛剤、抗ヒスタミン剤や睡眠鎮静剤は併用禁止ですからご注意ください。

副作用として、胃の不快感や食欲不振などの症状が出ることがあるそうなので、胃腸の弱い方にはオススメできません。

寝つきが悪くて熟眠感が得られなかったり、眠りが浅かったり、夢を見ることが多いという方にも効果的とのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る