肥満体型による関節痛で悩んでいる方もいるかもしれませんが、その症状を改善できる漢方薬がありますのでご紹介いたします。

有効成分としてオウギと防已、大棗とソウジュツ、甘草と松喬という生薬が配合されていて、関節の腫れや痛みを抑える効果が期待できるのです。

肥満体型に伴う関節の症状だけでなく、多汗症や浮腫みなどにも効果があるとの事ですから、症状でお悩みの方はぜひチェックしましょう。

15歳以上は1日3回・1回4錠を服用しますが、妊婦さんや薬でアレルギーを起こした事のある方は事前に医師への相談が必要ですよ。

副作用して皮膚にかゆみなどの症状が表れたり、食欲不振などの症状が出る事がありますし、稀に肺や肝機能に重篤な症状が出た場合には医師に相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る